#1 『Re:見エザルル』公開中!!

5月9日から『尾米コントフェア on tube』が開催されました!
第1弾は2018年第10回公演『空に落ちたサル、』より『Re:見エザルル』です。
こちらは尾米初のミュージカルコント!
公演時には大トリの作品です。
一発目にこれいっちゃっていいのか?
と一座でも話し合いを設けましたが

いっちゃいました

いち早く多くの方にこの作品を見ていただきたかったのです!

さて、ここから先は少々ネタバレ(?)画像&解説が登場しますのでご注意を。
まだご覧になってない方は是非こちらからご覧ください☆

『民衆の歌』のダンス練習
ユメットの豪華な衣装。
尾米過去1のゴージャス衣装です。お値段も共に!
本家Les Misérablesの時代背景は18世紀末フランスだそうですが、この時代の雰囲気を出す衣装探しは大変でした。

こちらも『民衆の歌』練習
このシーンは唯一団体芸とでも申しましょうか、特に念入りな練習をしておりました。
このフライング。両サイドのシロバルジャンとショーヘイタスはあまり届いておらず。ほぼオセツフェールの力でユメットは浮いておりました。
本人達は凄く支えている!と豪語しておりましたが…

ABCの友、演説
いい後姿です。

少しずつ衣装を着て稽古。
どうやら20時前ですね。毎日22時まで稽古しておりました。

オセツフェールマッスルミュージック
イヤフォンしながら歌の練習をしていらっしゃいました。
ダンスはユメットとシロバルジャンが振り付けしてくれました!
踊れる父娘。

ショーへイタス、ペンダントを受け取る。
一人やたら本家のようでした。
カッコよすぎて爆笑が起きる稽古でした。
そんなことあるんですね!

カメラマン:ユメット

♪『ペンダントは無事だーーーー!!!!』

こちらも本家のよう。

カメラマン:ユメット

兵舎建設予定地前バリケードにて。
悔しい思いを歌うABCの友リーダーのアンジョルオサと堅物のニイウス。死を覚悟したニイウスには交わしたい約束が…

このシーンが楽しみで本番中も舞台袖でひたすら見ていました。
稽古時、銃に撃たれて倒れているキョウローシュが眠りにつく(睡眠の方)とゆう事件がありましたが、ご愛嬌。

なかなか出す機会の無い稽古写真!いかがでしたでしょうか?
ささやかな裏話ですが、こんな事を踏まえてまた見て頂けたら嬉しいです!

『尾米コントフェア on tube』第2弾もお楽しみに!!!!

雨宮シオリ犬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA